最近の業務パート5 内山

  • 投稿者:
  • 投稿の最終変更日:2023-03-30

今回はブランドジャンク品のスカイプ査定についてお話致します。

スカイプ査定時に時折査定するのが、ジャンク品です。

ジャンク品は、生地に穴が開いていたり、プルが取れているものや、ストラップが付け根から切れてる商品など様々なダメージが有ります、又社外リペアとは違い破れた生地にお客様が独自に生地を加工したものなど縫製をご自身でされている商品などが有り、査定金額を出すのに大変苦労しています。

ちなみに、ルイ・ヴィトン エルメス シャネルはまだ金額がつきますが、グッチやプラダなどのブランド品はバッグは値下がり率がかなり有りますので、時頼お客様を残念がらせてしまう時が心苦しいのです。